株式会社 中定樹脂

事業内容

合成樹脂原料販売

樹脂業界におきましては昨今、世界情勢により単価の浮き沈みが激しく、入手困難な材料も出てきております。
弊社では、長きに渡り多数のメーカー様や商社様とお取引をして頂いており、バージン材からオフグレード再生品において様々な種類の樹脂を取り扱っておりますので、お探しの樹脂がありましたら是非一度お問い合わせください。

取扱樹脂
PP PE PS AS ABS PMMA PC PBT POM PA6 PA66 
(その他の樹脂についても是非お問い合わせ下さい)

カラーコンパウンド

着色コンパウンドとは、選定して頂いた材料を希望の色味に調色した染料や顔料、マスターバッチ、添加剤とタンブラー機にて均一混合し、押出ルーダー機にて溶かし、練り込みます。押し出された樹脂を冷却、切断し、ペレット(粒)にします。

弊社では、耐摩耗性を持つオリジナルスクリューを使用している為、様々な樹脂加工が可能であります。着色はもちろん、グラスファイバーやタルク、炭酸カルシウムなどの強化材、充填剤、各種添加剤にも対応しており、材料の種類やカラーによって、吐出口の形状や、スクリーンの細かさを変え、コンタミ除去を心掛けております。

工程により、コストはかかりますが、ドライブレンドと違い着色料の飛散もなく、樹脂全体に均一に練り込まれているので、色ムラなど無く成形性が飛躍的に上がります。

外注として受託生産も行っており、各顧客様に合わせ、少量生産から量産までお受けしております。
その他にもプラスチックに関わる事で、弊社に出来る事があれば
協力させて頂きます。

ドライカラー販売

ドライカラーとは、粉末の顔料染料分散材などを混ぜ合わせたもので、微粉末のため飛散性や付着性により、作業性はあまり良くありませんが、コンパウンド品と比べて工程が少ない為、安価での製品設計が可能です。
弊社では色調や含有量に合わせ、特殊オイルを用いて出来るだけ飛散や付着を抑えて精一杯の作業性向上に尽力しております。

顔料メーカーより仕入れた様々な種類の生顔料や染料を使用し、自社調色を行っており、ご希望のカラーサンプルを持ち込み頂き、材料の種類に応じて着色材の選定後、調色させて頂きます。

ドライカラー販売は1U/T(50KG分)から販売しております。

リペレット加工

成形加工の際にロスし発生するランナー等の粉砕材をお預かりし、ルーダー機にて加熱溶融し、再び綺麗なペレットに仕上げてお返します。

汎用樹脂からエンプラ、様々な樹脂に対応しており、LOTによっては弊社にて粉砕加工も承ります。(特殊樹脂に関しては要相談)

弊社が取り組むマテリアルリサイクルの一環であり、循環型社会の実現に向け、そういった着色済の樹脂に再度、着色し、商品化することも可能となります。
弊社の方でも、汎用樹脂からエンプラまで豊富な再生材料を取り揃えておりますので、再生案件でお困りの際は一度お問い合わせ下さい。

写真   ABS ナチュラル   POM ブラック

お問い合わせ

(株)中定樹脂
〒614-8175
京都府八幡市上津屋石の塔80
*求人募集中 担当 林まで

携帯用QRコード

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP